gonggamdae

かんこくご!

韓国語に関してまとめた韓国語特化型サイト

Macで韓国語入力をする時漢字変換した際に例えば「한국韓國」となる現象

 

韓国語入力時に漢字変換するためにoption+enterを押すと「한국韓國」のように挙動してしまう

Macのあるバージョンをさかいに、Macで韓国語入力しているときに、漢字変換するためoption+Enterを押しても、本来例えば「한국」と入力してoption+Enterを押したら「韓國」になるはずなのに、「한국韓國」となってしまう。

Google Chromeを使ってTwitterで漢字ハングル混じり文を打とうとする画像。ハングルで한국と入力。

option+enterを押す。

下矢印ボタンを押して「寒國」から「韓國」を選択する。

最後にenterを押して確定する。「韓國」となってほしいのに「한국韓國」となってしまう。

GIF画像。正常に動作しないことが分かる。 ▼

かろうじて正常に動くパターンたち

Mac純正のアプリなら韓国語入力時にちゃんと漢字変換できる

SafariMacの純正のアプリケーションやFirefoxで入力するときなら想定通り「韓國」のように変にハングルが残りません。謎です。(Safariでも無理でした)

Mac純正のテキストエディットで漢字変換。正常に動作している

なぜかGoogle Chromeの検索バーではちゃんと漢字変換できる

また、Google Chromeではその現象が起こるのですが、検索バーに打ち込んだときは、正常に「韓國」と変換されます。

Google Chromeの検索バーに한국と入力

option + enterを押す

矢印キーで「韓國」を選ぶ

無事、正常に「韓國」と変換できた

Spotlight検索では正常に漢字変換が動く

Command+Spaceを押すとSpotlight検索が起動する。

Spotlight検索

ここにハングルを入力して、Option+Enterを押すと正常に漢字変換が動作する。

短い国漢文混用を打ちたいときはこれを使うのもおすすめだ。

↓このような感じで正常に漢字変換できる。

▲ 下に個人情報が出てしまうため、配置がおかしいのはご了承ください。

単語を選択した上でOption+Enterを押すと正常に動く

ちょっとした方法なのですが

한국を入力する

このように shift+← で変換したい文字を選択する

全体を選択した

option + enter を押すことで正常に(?)動く

ただ、面倒くさい。

↓GIF画像で見るほうがわかりやすい

▲ ハングルをShift+矢印キーで選択してOption+Enterをすることで擬似的に正常に動いてるように見せられる

Firefoxを使うと正常に使える

Google ChromeTwitterを開いてそこで韓国語入力時に漢字変換をすると例のごとく問題が発生するが、Firefoxを使えば、正常に動く。

FirefoxTwitterを開いて韓国語の漢字変換をする様子。なぜかFirefoxでは正常に動作する。 ▼

まとめ

「한국韓國」のようにならずに、変換した際に「한국」という表示が消え、「韓國」のみが残るような正常な動作をするパターンをまとめると以下のようになる。

  • Mac純正のアプリならちゃんと漢字変換できる
  • Google Chromeの検索バーではちゃんと漢字変換できる 
  • Spotlight検索ではちゃんと漢字変換できる
  • 単語を選択した上でOption+Enterを押すと擬似的に正常に動いているように見せられる
  • Firefoxを使うと正常に使える

最適解としては

韓国語の漢字変換が正常に動くMacに元から入っているメモ帳に、元の文章を全部打ち込んでから目的の場所にコピー & ペーストするのは面倒くさいし

最適解としてはブラウザーで国漢文混用が打ちたいときは、思い切って「正常に動くFirefoxに乗り換える」

もしくはそれが無理なら擬似的に漢字に変換したいハングルを選んだ上でoption+Enterで変換するのがよさそう。

Photoscape XというソフトなどのようなOption+Enterで漢字変換すらできないソフトもあるため、その場合は一旦Option+SpaceでSpotlight検索を起動させて、そこで国漢文混用を予め打ち込んで目的に場所にコピー & ペーストするのがよさそうだ。でも相変わらず面倒くさい。

 

ちなみにMacしか持っていないため、Mac上の動作しか分からないが、もしWindowsLinuxを使っている方がいれば、漢字変換が正常に使えるかどうか情報を教えてほしい。