gonggamdae

かんこくご!

韓国語に関してまとめた韓国語特化型サイト

クレジットカードからデビットカードにして節約が捗った件

皆さんこんにちは、ヒョニです。

今まで僕は三井住友カードJCBカードを使っていたのですが、どうしても毎月4万円以上という高額なお金を使ってしまい、困っていました。そこで、デビットカードに出会いました。

ちなみにデビットカードのことを説明すると、まずクレジットカードは一ヶ月間クレジットカードで支払ったらある決まった日に一気にクレジットカード会社に支払うのに対して、デビットカードは使うたびに銀行口座から引き落とされるカードのことです。

そして、クレジットカードは上でも言った通り、当たり前ですが、クレジットカード会社が一時的に建て替えてくれる(つまりある意味では "借金" である)形をとるのに対して、デビットカードはクレジットカード会社が建て替えてくれるのではなく、払うたびに口座から引き落とされるため、"借金" にはならない。

話は戻って、私はネット銀行であるソニー銀行を家で契約しました。目的はソニー銀行内のデビットカードを使うため…。

どうしてもクレジットカードだと支払いのたびにすぐに携帯に「支払いが行われました」という内容の通知が来ない場合が多いのに対して、デビットカードはどんなお支払でもすぐに携帯に「◯◯円支払いました」と通知が来るのです。その時点でもお金の出入りが視覚的にわかりやすくなるのです。

そして、僕は毎月2万円をソニー銀行の口座に入れるようにしています。つまり、1ヶ月の間に2万円までしかデビットカードでお支払いできないという状況を作り上げたのです。

つまり、クレジットカードは使いすぎの心配があるけど、デビットカードは口座内に少ない金額だけを入れておけるので、無駄遣いを減らせるのです。「あっ、もう2万円使い切ったか。これじゃあ今月はこれ以上ものは買えないな」みたいな感じで。すごく画期的な方法でしょ。